「表札の書体」と「書道の書体」は少し違います。

 楷書体は全く同じですが、行書体、草書体は書道ほど字を崩しません。
下図の例のように、書道の行書体は筆順、画数、字形がかわりますが、
表札では楷書体の硬さを柔らかくするとともに、次につながるハネを多少つけて書きます。
なお、ご希望がありましたなら、書道の行書、草書、隷書でお作りする事もできます。

表札専門の書家による筆文字表札です。

表札 木製表札 桜彫刻 加藤の画像です。当店の筆文字表札は、表札専門の書家が、毛筆で手書きした文字を使って
表札をお作りいたします。
コンピューター内蔵のフォント書体ではありません。
ご注文をいただいたお客様のために、お名前の文字をその都度、
一筆一筆 お客様のご多幸を祈念しつつ、表札にお名前を書き入れいたします。
   ●この世に同じ物が2つとない一品物
   ●お名前のバランスを自在に整えます。
   ●フォントでは対応できないニュアンスと表現の幅

出来上がりました表札は、この世でただ一つのお客様だけの表札となります。
表札の作り方は、昔ながらの丁寧な製法で手作りします。

筆文字表札の作成例です。

書体別に木製表札,セラミック表札など各種の表札の完成写真がご覧いただけます。
文字は書体の違いによって、文字の形もかなり変わりますので、出来上がった表札の雰囲気もずいぶん変わります。
表札をお作りになるせっかくの機会ですから、気に入った表札にしたいですね
お家に合う雰囲気の表札の書体をお選びになったり、お客様のお名前が一番よりよく映える書体を選んだりします。
また、お客様のご自身の個性、例えば、実直さや、力強さ、しなやかさ、円熟味などを
投影させた書体をお選びになることも あります。
表札選びには、どの場合も「ご家族の安泰とご繁栄を祈願するこころ」が表れています。 表札 木製表札 桧彫刻の画像です。
私どもは、「こころ」を大事にお受けしながら、心を込めて丁寧に表札を作成させて
いただいております。


「表札書家が書く日本の苗字」

表札専門の書家が毛筆で、日本の多い苗字を多い順番に書いています。
色々な苗字の文字をそれぞれ、楷書、行書、草書、隷書の4書体の筆文字書体
ご覧いただけます。
表札の文字をお選びになるご参考に、ご覧ください。

また、表札の書体についてや、佐藤様、鈴木様、高橋様など、それぞれの苗字の由来についての記述もあります。  

表札の筆文字見本
楷書体   表札の行書体   書道の行書体 直筆楷書体
直筆行書体
直筆草書体
直筆隷書体

ご注文・お問い合わせ先 
・E-mail  yamada@hyousatsu.co.jp ここをクリックするとメール送信ができます。
・TEL  011-786-5729   ・FAX  011-786-5730