現在位置 : ホーム > 表札取付方法 >  表札取付方法(プレート類)


   

プレート表札を取り付ける方法の一例

両面テープと接着剤を併用し、水平にしっかりと取り付けるための方法です。


●ご用意していただく物
  ・エポキシ系接着剤など(普通の接着剤では落下の恐れがあります)
  ・強力両面テープ
  ・プレートと同じ大きさに切った紙
  ・段ボール紙
  ・ガムテープ
  ・軍手

※接着剤などは、ホームセンター等でお買い求め下さい。
 表札に接着剤がつくことは確認済ですが、お客様の壁(取付面)と接着剤が適合しているか否かはわかりません。
 ご不明な点は、お近くのホームセンター等でご相談いただき、目立たない場所で試してみるなどご確認の上、
 お取付下さいますようお願いいたします。


・あらかじめ取り付ける位置の汚れ、ほこりを落とし、
 よく乾燥させて下さい。(接着をよくするため)

・プレートの大きさの紙を取り付ける位置に貼ります。
  (傾かないよう水平をしっかりとって下さい)

・1の紙の下のラインに合わせて段ボール紙を写真のように
 ガムテープで固定して台にします。

・この後に紙をはがします。

3

「6」の写真をご覧下さい

・表面テープをプレートの長さに合わせて切り、表札の裏面に貼ります。 (白い部分2カ所が両面テープ)
 両面テープを貼る枚数や位置は、それぞれのプレートの大きさや形に
 合わせて下さい。

4

・A剤・B剤の接着剤を等量しぼり出します。
(注)接着剤の使用説明書をよくお読み下さい。
   接着剤が5分型の場合、手早く行って下さい。
   ゆっくりしていると、接着剤が固まってしまいます。

5

・接着剤をしっかり混ぜ合わせます。

6

・すぐに、プレートに接着剤をこんもりと厚めに塗ります。
・塗る場所は、両面テープと両面テープの間に塗ります。

(注)接着剤は、表札の端より2cm位内側に塗って下さい。
   
あまり外側に塗りますと接着したとき
   表札の外に接着剤がはみ出してしまいます。

7

・手の脂等がつかないように軍手等をはめます。
・取付面に段ボール紙に乗せるようにプレートを貼り付けます。
・一度、手の平で強く圧迫して、両面テープの効き目を出して下さい。
・その後、5から10分ほど表札がずれないように軽く押さえて下さい。
・一晩置いて、台にしたダンボールを外して下さい。 これで取付終了です。お疲れ様でした。

ご注文・お問い合わせ先 
・E-mail  yamada@hyousatsu.co.jp ここをクリックするとメール送信ができます。
・TEL  011-786-5729   ・FAX  011-786-5730