表札の作成風景

当店では、表札を一品ごと手作りでお作りしています。
ここでは、「天然石 黒御影 彫り込み表札《の作成風景をご紹介いたします。

表札の作成は、多くの工程があり、丁寧な手仕事により1点の表札が出来上がります。
長年の表札作りで培った熟練の技術で、機械作りでは決して出すことのできない
柔らかさのある仕上がりになります。
どうぞご覧下さい。

1
■表札材料
 黒御影石 裏面以外は鏡面仕上げされています。
2 ■ゴム張り
 表札の表面にゴムを張ります。
3 ■文字の書き入れ  
直筆にて書き入れ致しますので、彫刻表札ですが
直筆表札と呼ばせていただいております。
4 ■文字をカットします。
 文字を形に添ってナイフでカットします。
5 ■文字部分のゴムをはがします。
 文字を彫り込み彫刻するため、文字部分のゴムだけ
 はがします。
6 ■彫刻 
 サンドブラスト工法で彫り込みます。
 高圧の空気とともに金剛砂(粉状の砥石)を吹き付けます。ゴムの貼ってある部分は削られず、
 ゴムをはがした部分が削られます。
7 ■表札の色入れ 
耐久性がありませんのでスプレー塗料は使いません。写真のように手塗りで2度塗り致します。
8 ■塗料の乾燥
 このまま一晩乾燥させます。
 
9 ■ゴムをはがします。
10 ■表札が出来上がりです。
11 ■クギで取付をご希望の場合は
 裏面に、ドリルで取付用の穴を開けます。

ご注文・お問い合わせ先 
・E-mail  yamada@hyousatsu.co.jp ここをクリックするとメール送信ができます。
・TEL  011-786-5729   ・FAX  011-786-5730