商品一覧ご注文方法お問合せサイトマップ

現在位置 : ホーム > 天然石表札 > 御影石表札 雨に濡れた時の状態

黒御影石は耐久性に大変優れています

こちらの表札は、天然の黒御影石を材料としています。
黒御影石の特徴は、耐久性に大変優れていることで、他の石に比べて長くお使いいただくことができます。
そのため、直射日光、雨や雪が直接かかる門柱等にも最適です。
色はほぼ真っ黒な石で、商品は表面と側面が美しい「鏡面仕上げ」となっています。

御影石は浮彫や、文字に色を入れないこともできます。

黒みかげ、クインレッドなど御影石は文字色を入れないことも可能です。
全て彫刻加工で、デザイン表札の場合は浮彫と彫り込みの両方を組み合わせています。
彫刻部分は艶のないグレーとなります。
表面の鏡面と、彫刻部分のコントラストにより文字が表現されます。
落ちついた品格のある仕上がりとなり、色塗料を入れないため、色落ちの心配がありません。
変わりのない状態で長い間お使いいただけます。

文字色を入れない場合、雨に濡れたときには、表札の表情が変わります。

文字色を入れない場合、雨などで濡れた場合は、文字が見えにくくなることがあります。
下記写真をご参照ください。
文字に色を入れる場合は、白文字となります。(金文字も可能ですが、本物の金ではなく金塗料です)

黒みかげ表札浮彫 乾燥状態 通常(乾燥状態)
表面の色は黒、ツルツルで光っています。
彫り面はグレーで、凸凹があり艶無しです。
コントラストで文字を表現しています
黒みかげ表札浮彫 水濡れ状態 雨に濡れた状態
水に濡れたとき、彫り面が黒っぽくなります。
そのため、コントラストが小さくなり、
文字が見えにくくなる場合があります。
黒みかげ表札浮彫 半乾燥状態 半乾燥の状態(乾きかけ)
水に濡れた後、乾燥しつつある状態の様子は
このようになります。

ご注文・お問い合わせ先 
・E-mail  yamada@hyousatsu.co.jp ここをクリックするとメール送信ができます。
・TEL  011-786-5729   ・FAX  011-786-5730

>